top of page

Plume

天使の羽を繊細なつるバラの花で表現。羽は天使のシンボルと言われ、悪魔から花嫁を守り幸せを運んでくれるというジンクスがあります。純真無垢な天使(花嫁様)が恥じらいと喜びでほほを赤く染める姿を、淡いピンクの刺繍を入れることで表現した1着。さらにオーロラのビーディングを重ねて施し、繊細さの中に可愛らしさも演出。透明感のあるかろやかな生地に、ハンドメイドのつるバラの刺繍を施し、デコルテラインと背中に蔦が延びるようにデザインしました。バックスタイルはたっぷりと生地を使用し、長めのトレーンに仕上げました。ロングベールをセットで身につけることにより、より一層華やかに着こなすことができます。

bottom of page